言語処理100本ノック 2015 Part1

言語処理学会に行ってちょっと勉強したいと思ったので「言語処理100本ノック 2015」を始めて見た

www.cl.ecei.tohoku.ac.jp

ここにコードはまとめております github.com

ちょっとわからないことはここにまとめていく

知った関数

  • ステップ数 P180
  • encode P556
  • append P77
  • sub()P 372
  • xrange
  • range

参考にしたサイト

qiita.com

github.com

python.keicode.com

2015年を振り返る

久々にブログを書いてみる

今年は本当に大変な1年だった。本当に仕事しかしていない1年だった気がする。 (毎年のように笑い話に出来るような恋愛ネタはもちろんありますが....) ちょっと大きく振り返ってみる

全体

本当に大変でした。色々やってもうこれ以上の体験はできないかかと。。

仕事

仕事がらブログに具体的なことが書けないので、あっさりと... 社会人になって一番大きな案件に携わりました。人数も多くてなんとか炎上せずに済みました。 (もっと大きな仕事がやったことないわけではないですが、本当に一部過ぎて...)

あとは、発注をする仕事をしました。発注するってとっても大変だなと思いました。営業する上でものすごく勉強になりました。

おとは、Chainerのイベントの主催をしました。 OSSのイベントは初めてやって本当にいろいろ経験させてもらいました。

beam2dさんのブログにもありましたが、Chainerのcommunity活動は大切だと思うので、がんばっていきたい

プライベート

オランダ・ベルギーに旅行にいきました。 Airbnb使ったがトラブル続きでした。。。まあ自分が悪いのですが。。 (勝手にいなくなったり、オートロックで閉め出されたり.....) 1カ月ずれてたら大変でした..

f:id:hidetomasuoka:20151231214454j:plain f:id:hidetomasuoka:20151231214513j:plain

来年

もっとがんばると同時にむりしないように.. みなさんお体にはきをつけて!

Chainerをインストールしてみた

PFN/PFIが公開したChainerをインストールしてみた

Chainerとは

Chainer は、ニューラルネット誤差逆伝播法で学習するためのフレームワークです。以下のような特徴を持っています。

  • Python のライブラリとして提供(要 Python 2.7+)
  • あらゆるニューラルネットの構造に柔軟に対応
  • 動的な計算グラフ構築による直感的なコード
  • GPU をサポートし、複数 GPU をつかった学習も直感的に記述可能

詳細はこちら

インストール

インストール環境

インストール手順

  • Python関連パッケージをインストール
# apt-get install python-devel
  • pipをインストール
# apt-get install python-pip
  • chainerをインストール
# pip install chainer

これでおわり

感想

ものすごく簡単にインストールができた 次はexampleを使ってなにかやってみたい

備考

こちらにも同様の内容を書いてみた

qiita.com

JAWS-DAYS2015の資料まとめました

自分があとで読むためにまとめてみた 足らない部分はご指摘ください−

本セッション

スマートニュースの世界進出を支えるログ解析基盤 on AWS

speakerdeck.com

Data Engineering at VOYAGE GROUP

www.slideshare.net

「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」

www.slideshare.net

ドコモの画像認識APIAWSだった

www.slideshare.net

JAWS DAYS 2015-ド・エンタープライズな情シスとクラウドと私 @applebear_ayu

www.slideshare.net

「技術的負債」を問いなおす」

speakerdeck.com

blog.kentarok.org

JAWS DAYS 2015 SimpleWorkflowとOpsWorksでサービスを開発して解ったこと

www.slideshare.net

東急ハンズクラウドデザインパターン アーキテクチャー編

www.slideshare.net

モバイルファースト時代のクライドネイティブアーキテクチャ

dev.classmethod.jp

www.slideshare.net

Infra寄りのDevがお送りするRDS for Aurora徹底検証

www.slideshare.net

DevOps が普及した今だからこそ考えるDevOpsの次の姿

www.slideshare.net

JAWS DAYS 2015 AWS OpsWorksの仕組みと活用方法のご紹介

www.slideshare.net

北海道 x 農業 x クラウド

www.slideshare.net

IoT時代のデータ伝送とインフラに求められている機能

www.slideshare.net

LT

[JAWS Days 2015 LT]使い始めて3年半、ようやくテスト始めました

www.slideshare.net

AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)

www.slideshare.net

AWS ロボ in JAWSDAYS

www.slideshare.net

mecabのユーザー辞書をつくってみる

mecabを社内でいじることがあったので、備忘録

mecabのユーザー辞書をつくる

なぜか「せなか」とう単語がmecabになかったので、辞書を更新する

$ echo "おやじのせなか" | mecab
おやじ   名詞,一般,*,*,*,*,おやじ,オヤジ,オヤジ
の 助詞,格助詞,一般,*,*,*,の,ノ,ノ
せ 動詞,自立,*,*,サ変・スル,未然ヌ接続,する,セ,セ
なか  名詞,非自立,副詞可能,*,*,*,なか,ナカ,ナカ
  • ディレクトリに移動 $ cd /home/foo/bar

  • 追加したい言葉をCSVに追記 $ echo "せなか,1285,1285,5965,名詞,一般,*,*,*,*,背中,セナカ,セナカ" > user.csv

  • 辞書を作成(コンパイル

$  /home/foo/bar/libexec/mecab/mecab-dict-index -d   /home/foo/bar -u user.dic -f utf-8 -t utf-8 user.csv
reading user.csv ... 1
emitting double-array: 100% |###########################################|

done!
  • mecabrcを修正(コメントをはずす)
$ vim  /usr/local/lib/mecab/dic/ipadic/dicrc
userdic = /home/foo/bar/user.dic 

$ echo "おやじのせなか" | mecab おやじ 名詞,一般,,,,,おやじ,オヤジ,オヤジ の 助詞,連体化,,,,,の,ノ,ノ せなか 名詞,一般,,,,,背中,セナカ,セナカ

参考

MeCab: 単語の追加方法

Embulkを使ってみた

PFIセミナーの担当だったので、いまはやりのEmbulkについて調べました。 そのときのSlideはこちら

所感としてはすごく使いやすかった。 あとはJava力を付ければプラグインがかける気が....

Windows7 + Vagrant 1.6.5+ virtualbox 4.3.20の設定は動かない

発生した問題

Vagrant upを実行すると以下のようなメッセージが表示される。

C:\Users\abc>vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
[default] Box 'precis64' was not found. Fetching box from specified URL for
the provider 'virtualbox'. Note that if the URL does not have
a box for this provider, you should interrupt Vagrant now and add
the box yourself. Otherwise Vagrant will attempt to download the
full box prior to discovering this error.
Downloading or copying the box...
Extracting box...ate: 922k/s, Estimated time remaining: --:--:--)
Successfully added box 'precis64' with provider 'virtualbox'!
[default] Importing base box 'precis64'...
[default] Matching MAC address for NAT networking...
[default] Setting the name of the VM...
[default] Clearing any previously set forwarded ports...
[default] Creating shared folders metadata...
[default] Clearing any previously set network interfaces...
[default] Preparing network interfaces based on configuration...
[default] Forwarding ports...
[default] -- 22 => 2222 (adapter 1)
[default] Booting VM...
[default] Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
The guest machine entered an invalid state while waiting for it
to boot. Valid states are 'starting, running'. The machine is in the
'poweroff' state. Please verify everything is configured
properly and try again.

If the provider you're using has a GUI that comes with it,
it is often helpful to open that and watch the machine, since the
GUI often has more helpful error messages than Vagrant can retrieve.
For example, if you're using VirtualBox, run \`vagrant up\` while the
VirtualBox GUI is open.

(vagrantから見た)プロバイダ(本件の場合はVirtualBox)にGUIがある場合、 そちらで確認した方がより有益な情報を確認できますよ。 ...といった内容のメッセージが表示される。解決方法はバージョンを変えないといけない。。 つらい